こんにちは、ウォッチDr.タキダ、マスターの瀧田です。
これまで30年以上に渡って 時計屋さんから時計の修理をお受けしてきました。その数は京都でナンバーワンです。
主力事業が時計部品や精密工具の卸のため、欠損部品も大抵揃えることができます。近頃は時計屋さんの数も減りました。
「思い出の時計を修理してくれるお店が見当たらない」そんなお声を一般 のお客様からよく聞こえてくるようになりました。
「それならお客様が直接持ち込める時計修理の専門店をつくろう」と考えたのがウォッチDr.タキダをオープンしたきっかけです。
私たちのお店は「仕事現場を見えるように」「仕事の手元を見えるように」「作業の内容を明示するように」と全てオープンにしてお客様にご安心いただけるよう心がけています。
ただ一つ、お客様にご無理を申し上げることがあります。
どんなに遠方のお客様でも、修理のご依頼を郵送ではお受けできません。時計の修理は店頭へのお持ち込みをお願いしております。
郵送では、紛失や破損の可能性が無いとは限らないからです。
思い出の時計は、無くしたら買えばいい、という物ではありませんよね。だからこそお預かりする時もお返しする時も手渡し。ご足労をいただきますが、なにとぞご了承ください。